セール中

手作りハギスセット

セール価格

¥3,200

  • - 0%
  • 通常価格 ¥3,200
    ( / )
    税込み

    【スコットランド最も有名な郷土料理】


    イギリスの最北端にある国、それがスコットランド。
    そのスコットランドで 最も有名な郷土料理として他国でも賛否両論されるものがハギスです。



    茹でた羊の内臓と肉のミンチに玉葱やセロリなどの香味野菜、オートミールなどを合わせて羊の胃袋につめた料理です。 海外からはヨーロッパ随一のゲテモノ料理と言われていて有名です。



    しかしスコッ トランドでは肉屋の総菜、スーパーの精肉コーナーや缶詰などでも売られているほどポピュラーで親しまれている料理です。ハギスにはスコッチウイスキーを振りかけて食べることでも有名です。



    付け合わせにはマッシュポテトや黄カブのマッシュ(ターニップ)を添えるのが一般的です。スコットランドの郷土料理なのでスコットランドのお酒、スコッチにはピッタリです。そのな中でも、ピート香やスモーキーさを感じるアイラモルトとの相性は格別です。




    【ハギスの色々な味わい方】

    ハギスにはやはり単体としてスコッチを振りかけて食べるのがポピュラーですが、他にも色々な食べ方があります。 スコットランドに行った際にレストランからパブまで色々なおお店に行きましたが、伝統的なハギスから、型で成形され奇麗でモダンなハギスまで、様々なハギスを食べることができます。
    その代表的な料理が、コロッケのように衣を付けて揚げたハギスボールです。キッチンカーなどでも売られていてちょっとしたファストフード的感覚で食べることが出来ます。




    【バーンズナイトにはハギスで祝おう!】

    バーンズナイトとは、スコットランド詩人のロバート・バーンズの生誕をお祝いする日です。イギリス全土で1月25日前後に毎年行われます。ホールで格式ばったものから、パブで行われるものなど、その形は様々ですが盛大に行われます。
    そのバーンズ・ナイトのメインとも言えるものが「ハギス」です。バグパイプ奏者の先導でハギスが会場に入場すると盛大に拍手で迎え入れられ、バーンズ・サパーという儀式全員の前で行われます。そのときにバ ーンズが作詞した「ハギスに捧げる詩(うた)」が朗読され、ハギスにナイフが入刀され一番の盛り上がりを見せます。その後、スコ ッチウイスキーを片手にハギスを味わい楽しい時間を過ごします。



    スコットランドの格式あるバーンズナイトの様子がYouTubeにありますのでご覧ください。

    https://youtu.be/C8l2m3_2Xjg




    ========================

    フレンチの名店、オテル・ドゥ・ミクニの三國清三シェフに師事し単身フランスへ渡り、帰国後2011年に神楽坂のスコティッシュパブ「The Royal Scotsman」をオープン。バグパイプ奏者でもある小貫友寛氏監修

    ========================



    【セット内容】
    ダイスミックス 500g
    (レバー・ 肺臓・心臓・タン・腎臓・羊肉)
    ラムファット  100g
    ケーシング  60cm



    香味野菜やオートミールを加え詰める前の総重量は約580g
    長さ:約25cm、太さ:約5cm