セール中

合鴨骨付きモモ肉のコンフィ(インカのめざめソテー付き)【冷凍】

セール価格

¥0

  • - 0%
  • 通常価格 ¥1,650
    ( / )
    税込み

    通常、鴨のもも肉はただ焼いただけでは、ちょっと堅くて食べづらいお肉です。しかしコンフィにすることによって、コラーゲン(固いタンパク質)がゼラチン化して柔らかな仕上がりになります。


     

    鴨肉は脂肪酸の含有バランスが魚類に似ているという特徴があります。
    そのため鶏肉よりも低カロリーなのですが、健康と美容に欠かせないビタミンB群をたくさん含んでいるという特徴があります。特にビタミンB2は鶏肉の4倍近くあり、コラーゲンも豊富です。
    ミネラル成分として、鉄が鶏肉の約10倍、銅は約9倍もあります。


     

    あまり知られていませんが、鴨肉は栄養バランスが非常によく、皮膚や関節の健康維持、さらに疲労回復や貧血予防などにも期待できる健康食材の一つと言われています。


     

    コンフィは非常に手間がかかりますが、それに伴うだけの価値ある料理です。

     

     

    一晩塩漬けをしますが、その際にお肉の表面にニンニクを擦り香りを付け、人参、玉ねぎ、セロリの香味野菜と香草のタイムも加え塩漬けを行います。多くの作り方は塩漬けのみですが、この香味野菜やニンニク、タイムを加えることで鴨のモモ肉に香りが移ります。


     

    2日目、鴨の脂とラードを合わせたた独自の脂を使い80℃のなかで3時間ゆっくりゆっくり火を入れます。火入れが終わったら、鍋の中に入れたまま粗熱を取り、そのまま冷蔵庫で脂ごと固めます。


    3日目、脂の中から取り出し、真空パックをして冷凍をしました。付け合せのジャガイモはインカのめざめを使用しています。茹でてからコンフィで使用した脂でソテーをして、急速冷蔵をして真空パックをして冷凍をしました。


     


    ■お召し上がり方


    お召し上がりの際は湯煎でコンフィは10分、ジャガイモは3分ほどで温まり、パックを開ければすぐにお召し上がり可能ですが、コンフィを温めたフライパンに皮面を下にして、まわりにジャンがイモを置いて少し焼くだけでも鴨の皮がパリっとして、ジャガイモも香り良く仕上がります。
    粗く挽いた黒コショウをかけ、ディジョンマスタード(粒無し)を添えるとパリのビストロのような一皿に代わります。


     

     名称 合鴨骨付きモモ肉のコンフィ
    原材料名 合鴨骨付きモモ肉、じゃがいも、ラード、食塩
    内容量

    1パック 400g

    保存方法

    冷凍(−18℃以下)で保管してください。

    賞味期限

    お届け品の表示ラベルに記載(発送日から冷凍未開封で3か月程度です)
    ※解凍後は消費期限に問わず5日以内にお召し上がりください

    食品成分
    (100gあたり)

    エネルギー  332kcal、たんぱく質  46.3g、脂質  16.1g、炭水化物  34.6g、塩相当量  16.1g


    ※本製品は、あわび、いくら、オレンジ、カシューナッツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、もも、やまいも、りんご、ゼラチンを使用した製品の製造しています。